FC2ブログ
アート 芸術 学術 コミュニケーション デザイン お絵かき

アートカズコ 絵ブログ

心に感じたまま表現したアート作品と詩・エッセイ・写真(画像・文章無断転載禁止)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

理解すること・理解されること

理解を求めているのではなく、要求を受け入れろってことか?


相手の理解を得ようと思えば、まず相手を理解することから






彼は理解されていないと感じていた。
それならばと、自分が相手を理解しようとした。

しかし、理解しようとすればするほど
彼の頭の中はモヤに包まれていく。

相手はしきりに理解を求めてくるが、
彼を理解するつもりはない。

なぜ、相手は自分を理解しようとはしないのだろう。
なぜ、自分ばかりが理解を求められるのだろう。

彼には理解できなかった。


「相手」とは?
「彼」とは?



相互理解は難しくとも相手を「知る」努力は可能。
知ったつもりにならないようにしながら、ね。=^ 。^=  

| ファインアート系作品 | 22:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

お互いに理解するって、とても難しいですね。
だから衝突し、悩み、苦しむ。
終いには面倒くさくなり距離をおいたり。
ついつい自分本位な考え方になってしまう。
反省です^^

| ごくしげ | 2015/09/23 09:08 | URL |

別に 理解なんかして欲しくないわ!…と思って生きて来たつもりでしたが
しかし 考えてみればブログに絵をアップする事って
自分を理解して欲しい一連の行為ですよね? 笑)
今迄気付かなかったけど 私も潜在的に持ってたのだわ

でも 一方通行になら無いよう 以後気を付けようと…
つまり これからは 少し大人になりますね (⌒-⌒; )

| 優 | 2015/09/23 22:39 | URL |

理解

相互理解は難しいですね。
なんとか幸せな誤解の範囲で、人間関係を留めていたいものです。
理解したつもりが、一番、傷が深くなりますし。
このおじさんの顔が難しいのもやむを得ないのかも…。

| nunuta | 2015/10/18 01:23 | URL | ≫ EDIT

こくしげさんへ

コメント有難うございます。

こくしげさん
毎度のことながら、大変レスが遅くなり申し訳有りません。

>お互いに理解するって、とても難しいですね。
「理解」の仕方、度合いも違っているでしょうしね。
だからお互いが理解しようと努力しているにも関わらず”ズレ”が生じてしまうような。

衝突したり、悩んだりするのは相手を気にかけている証拠ですが、
理解しようとした努力が仇となり”
ズレ”がますます明確になってくることもありますよね。
しょせんは理解できないもの同士と諦めて接した方が関係が長続きするとか?

相手に理解されるより、相手を理解する方が難しかったりして=^ 。^=  

| artkazuko | 2015/10/22 21:52 | URL | ≫ EDIT

優さんへ

コメント有難うございます。

優さん
いつものことですが、レス、大変遅くなり申し訳有りません。

優さんのブログは一方通行ではなく、相互理解のお手本のような暖かく心が和みます。

ところで芸術家という種族は、人々が理解できないだろうなということをやりたがる傾向がありますよね〜(笑)
しかもその方が受けがよかったりするのが現代アートの世界ですが、
安易な理解より、理解できない事や物の価値ということでしょうか?

世の中、理解できないものは切って捨ててしまいがちですが、
理解できないものにも魅力を見つけて
楽しんでしまう余裕が出てくるといいですよね。

| artkazuko | 2015/10/22 23:17 | URL | ≫ EDIT

nunutaさんへ

コメント有難うございます。

nunutaさん
>なんとか幸せな誤解の範囲で、人間関係を留めていたいものです。
いいですよね。幸せな誤解って。
プラス思考の誤解、お目出度い誤解なら、
誤解された方も、「違うんだけど、まぁいいか」ってなもんですものね。
天然な人じゃないと難しい気もしますが。(笑)

>理解したつもりが、一番、傷が深くなりますし。
おっしゃる通りです。
他者も自分自身も完全理解なんて無理ですので、
ある程度までは理解しているかもしれないと謙虚にならねば〜ですね。

| artkazuko | 2015/10/22 23:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://artkazuko.blog79.fc2.com/tb.php/349-056e2adc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT