FC2ブログ
アート 芸術 学術 コミュニケーション デザイン お絵かき

アートカズコ 絵ブログ

心に感じたまま表現したアート作品と詩・エッセイ・写真(画像・文章無断転載禁止)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わかりやすさとわかりにくさのわな

人間てやつは、わかった気になりやすいからのう。多くの者がワシについてああだこうだいう。そしてワシも女人をわかっているつもりでおったが・・。



わかりやすさが天下をとれば、
わかりにくさものさばる。

この世は単純にして複雑なもので満ちあふれている。








わかりやすさに
自己満足して「知ったつもり症」
(一般大衆など)

わかりにくさに
柔軟性喪失して「思考硬直症」
(各種評論家の先生方など)

この世は《賢き病》で満ちあふれている。







| ファインアート系作品 | 17:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

賢き病

顔の中の顔って、面白い構図ですね。
言い古された「無知の知」ですが、知ってることへの思い込みの強い社会には必要な言葉かも。
「賢き病」…面白い言葉です。

| nunuta | 2015/04/01 07:35 | URL | ≫ EDIT

こんばんはー♪(
目は口ほどに物を言う! これは絵にも当てはまる事なのですね。
目線が生きています。

余り 大きな事を言える立場では無いですが
確かに ここぞとばかり攻撃する評論家には ウンザリです。
粗探しが仕事だから仕方無いのかしらね。
アッ! 前者は私も描いたつもりで当てはまります!笑)

| 優の水彩画工房 | 2015/04/03 21:29 | URL |

nunutaさんへ

コメント有り難うございます。

nunutaさん
仰る通りです。
『知ってることへの思い込みの強い社会』では、
時として食い違った思い込みどうしが衝突することもありますものね。
処方箋としての「無知の知」ではなく、
危険ドラック「無恥の恥」が出回りそうですが(笑)

小心者のアートカズコは、分かりやすいものに時として、
本当?騙されていないか?など、不安になってくることも。
それは自分が分かるはずはないという「思い込み」があるせいでしょうか?
「思い込み」から逃れるのは難しいですね。

| artkazuko | 2015/04/12 15:58 | URL | ≫ EDIT

優の水彩画工房さんへ

コメント有り難うございます。

優の水彩画工房さん
>目線が生きています。
有り難うございます。=^ 。^=  


「目は口ほどに物を言う」
その目から発する言葉をどのように受け止めるか、
受け止める人々の内面の反映なのでしょうね。
目が何かを言っていることを察知できないこともありますし(笑)

アート作品への受け止め方も共通していますよね。
作品は、ただそこに存在する。
通り過ぎるか、何かを感じ取るか。
「表面」しか見えていないのに「見た」つもりになっていたり・・
ある時はつまらなく感じ、ある時は感動したり。

多くの評論家センセイ、
「知ったつもり病」を患い、
「知ったかぶり商法」で飯を食う。
知らぬが仏は、権威信者なり。

彼らが褒めようが腐そうが自分の感性に合うものを
大切にしていけばよいのではないかと感じています。

| artkazuko | 2015/04/12 17:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://artkazuko.blog79.fc2.com/tb.php/338-721b7378

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。