FC2ブログ
アート 芸術 学術 コミュニケーション デザイン お絵かき

アートカズコ 絵ブログ

心に感じたまま表現したアート作品と詩・エッセイ・写真(画像・文章無断転載禁止)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人の判断


同じものでも人それぞれ見え方は違うものさ。



俺のことを、ある人は一途だと言う。
しかし、別のある人は頑固だと言う。

俺のことを、ある人は冷静だと言う。
しかし、別のある人は鈍感だと言う。

俺のことを、ある人は素直だと言う。
しかし、別のある人は単純だと言う。

俺のことを、ある人は慎重だと言う。
しかし、別のある人は優柔不断だと言う。



俺って?


ところで俺、
凸に見える?
それとも
凹に見える?




| ファインアート系作品 | 22:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/02/22 23:23 | |

匿名希望さんへ

コメント有り難うございます。

匿名希望さん、いつもご高覧有り難うございます。

| artkazuko | 2015/02/28 11:47 | URL | ≫ EDIT

マチエールにエスプリ利かせてて、なんて素敵っ^0^
文も絵もそしてマチエールも高級感ありますね~~金箔みたいな、、硬貨みたいな~~☆

物事って表裏一体ですよね。。
いつも凸に見えていたくても、なにかをきっかけに簡単に凹に変じる。。
自分のこと凸だと、プラス的に、役に立ちたいと思っていたくても
たとえば自分のある部分が対外的にマイナスに働いてしまった瞬間からどーんと劣等感が襲って落ち込んで、、
凹な考えのスイッチ入ります。。。つらい~><

凸凹凸凹ばっかり繰り返してると疲れるから、
比較のないプレーンな世界にどっぷり入っていたい、、
と、よく思いますが、そうもいかないし、
たまにながくそうやってられる機会があると
だんだん自分が透明になってって
風に吹かれていなくなっていくような不安を感じたり、、あ~~あ、、なんてめんどうなおばちゃん、、www

| buuchan | 2015/03/02 11:56 | URL | ≫ EDIT

buuchanさんへ

コメント有り難うございます。

buuchanさん
マチエール、お楽しみ頂けて嬉しいです。
プニュっと出っ張って見えたり、ポコンと引っ込んで見えたり、
こういう錯視は面白いですが、両方いっぺんには見えません。
同じように、物事は表裏一体だって分かっていても、
片方の見え方をすると、もう片方の見え方はなかなかできなくなります。

>〜凹な考えのスイッチ入ります〜
そうそう、ちょっとしたことがきっかけで、
今までプラスに捉えていたものが、マイナスに転じますよね。
人生なんてその繰り返しなんだと理解しているつもりでも
感情をコントロールするのは容易くないですもの。

そうこうしているうち、マイナス思考をしていないと
かえって不安になってくるという奇妙な現象が・・(笑)

感情というものがほとんどない超クールな生き方というのも、う〜ん。
それに近いタイプの人もいるようですが(恐!)

>なんてめんどうなおばちゃん
成熟した素敵な女性
と訂正させて頂きます。=^ 。^=  

| artkazuko | 2015/03/06 22:09 | URL | ≫ EDIT

凸凹

何度も眺め返すと面白い絵ですね。
凸凹って見え方なんでしょう。
渋い髭面の男に、どう見えるって挑発されているように思えました。
ARTって刺激的ですね。

| nunuta | 2015/03/14 00:57 | URL | ≫ EDIT

nunutaさんへ

コメント有り難うございます。

nunutaさん、レス遅くなりましてm(_ _)m

>何度も眺め返すと面白い絵ですね。
面の部分が凹で、線の部分凸になったり
面の部分が凸で、線の部分が凹になったり

>凸凹って見え方なんでしょう。
あばたもえくぼとはよく言われることですが、(笑)
人間って、視覚(脳の機能)+感情に左右されてしまうので面白いです。

>渋い髭面の男に、どう見えるって挑発されているように思えました。
なんだか、見る側が試されているかのような =^ 。^= 

ARTとは「見え方」、世界の捉え方の考察みたいなものですが、
デュシャンには便器が確かに「泉」に見えたのかもしれません(笑)

| artkazuko | 2015/03/29 10:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://artkazuko.blog79.fc2.com/tb.php/336-0cbea7f6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT