FC2ブログ
アート 芸術 学術 コミュニケーション デザイン お絵かき

アートカズコ 絵ブログ

心に感じたまま表現したアート作品と詩・エッセイ・写真(画像・文章無断転載禁止)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その他と言われて


すべては主流であり非主流である


わしはいつも「その他」じゃった。
少数派の中でも、どこにも属することのない更なる少数派じゃった。
たま〜に、多数派とされるとこもあった。
「その他大勢」という・・・

わしの声など誰にも届かんじゃろう。
それでも、わしは確かにここに存在しておる。
たとえ大方の人間にとって、取るに足らん存在であっても。
わしも自然界の一部、やがて血と肉は某かの肥やしにはなるじゃろう。



主流であることの安心か、非主流であることの誇りか。


あなたも私も、そしてすべての人々が、ある局面においては
「わし」であり「その他」なのです。


| ペン画 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

その他大勢

「その他大勢」という多数派。
線描の老人の顔が、なんとも淋しい自嘲を含んでます。
でも、主流派にならない誇りは捨てきれないんですよね…きっと。

| nunuta | 2014/02/17 21:11 | URL | ≫ EDIT

nunutaさんへ

コメントありがとうございます。

nunutaさん

非主流の少数派になったり、
「力」を持たぬ多数派である「その他大勢」になったり・・

「力」を持つ者にとってはどちらも「雑魚」でしょうが、
「雑魚」がいなけりゃ、社会も機能しませんからねぇ・・(笑)

老人は、主流に安住していては見えてこないものを見つめているのでしょうね。

| artkazuko | 2014/02/22 21:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://artkazuko.blog79.fc2.com/tb.php/316-ad74799c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。